法人運営・組織作り > 社会起業家支援 - 中央区 税理士

あらゆる起業家を徹底的にサポートする

法人の運営や組織作りをサポート

社会起業家が選ぶ法人の形態には様々のものがございます。株式会社、合同会社、一般社団法人、一般財団法人、NPO法人など、その形態によってメリット・デメリットは異なり、法人の目的や予算に合わせて選択をする必要がございます。

法人の設立について

事業計画書の作成から関与させて頂いている場合には、事業の目的や行う活動に合った法人形態をご提案致します。
また、事業計画書をご自身で作成している場合には、そちらを拝見し、何点がご質問させて頂いた後に、適切な法人形態をご提案致します。
法人形態の選択について、一例を挙げると次のような観点から決定致します。

  • 収益事業の比率が大きい場合や、設備投資費用が多額に必要となる事業を行う場合
     株式会社
  • 設立のためのコストを抑えたい場合
     合同会社
  • 非営利性の強い事業を行うため、税金の発生を抑えたい場合
     一般社団法人、一般財団法人、NPO法人
  • 非営利性が強く税金の発生を抑えたいのと同時に、すぐに設立をしたい場合
     一般社団法人、一般財団法人

実際の設立手続きにあたっては、弊所にて提携している司法書士等の専門家をご紹介することもできますので、お気軽にご相談下さい。

法人の運営や組織作りについて

法人の設立が完了した後は、その運営や内部の組織作りが必要になります。
こちらの点においても、例えば弊所にて次のサポートをしておりますので、お気軽にご相談ください。

  • 監査役、監事への就任
  • 経営会議や理事会に参加し、会議の円滑な進行をサポート
  • 経理や財務などの管理部門の立ち上げ支援
  • 経理の仕組みを構築し、担当者への引き継ぎ
  • 登記漏れがないように定款等の確認、必要に応じて司法書士等の専門家をご紹介

非営利法人では、代表者様お一人がほとんど動いていて、他のメンバーがどう動いて良いか分からず止まってしまっているという状況を多くお見受けします。
せっかく、志を同じくして集まったメンバーです。
更に、社会起業家のもとに集まるメンバーは、何かの分野でとても強い専門性をお持ちの方々が多いということが良くあります。
そのため、しっかりと個々の特技を活かして活動することができれば、法人の成長や社会問題を解決する速度は格段に上がると考えております。
そこで弊所では、メンバー同士の意見交換や、情報共有の場は必ず重要になると考え、特に②の経営会議の開催をご提案し、会議の円滑な運営をサポートしております。
こちらについては、原則として顧問契約を締結しているお客様に限定したサービスとなりますが、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ