社団法人 - 中央区 税理士

あらゆる起業家を徹底的にサポートする

社団法人

公益社団法人の定款には要注意!!

おはようございます。税理士の松本です。 本日は自分の整理のためにも、ちょっとマニアックなことを書きますね。でも社団のお仕事をする機会がある人にはとても重要なお話です。 社団法人を設立した後、社団のカタチには3つのステップがあります。 このステップごとに、定款に〇〇を定めていること、という要件があります。もし最後のステップまでを目指すなら、早い段階から全ての要件を充たした定款とした方が良いです。なぜなら、定款を変更するために専門家報酬が発生したり、公益社団法人であれば内閣府への届け出が必要だったりと、何かと無駄なコストが発生してしまうためです。 一般社団法人について
ページの先頭へ