検索上位にきていた意外なページ - 中央区 税理士

あらゆる起業家を徹底的にサポートする

検索上位にきていた意外なページ

2017/11/21

会社を設立した時に提出する税金の届出書

 

ものすごく久しぶりに、自分の税理士事務所のホームページのアクセス数を見てみました。

 

そうしたら、

 

私からすると、とても意外なページが、1番訪問数が多いページとなっていました。

 

そのページがこちら↓

http://secondpartners.jp/zeimukomon/todokede/

 

会社を設立した時に、税務署や都税事務所へ提出しないといけない、届出書をまとめたページです。

 

前に、ブログのアクセス数を増やすためには、まとめページが有効といったようなことを書いてある本を読んだことがありますが、

なるほどな、と実感しました。

 

確かに、ペットと泊まれる宿〇選、起業するときに読むべきビジネス書〇選、

といったようなページはよく検索しますし、見ますものね。

 

数年前に作ったページなので、全くの無意識でしたが、その効果が出ちゃっていたみたいです(笑

 

確かに、事務所への問い合わせも急ぎで設立の届出書の作成だけお願いしたい、というものは多かったので不思議だったのですが、これを見て納得。

 

改めて説明すると、法人を設立した場合には、設立から2か月以内に税務署へ「法人設立届出書」を提出する必要があります。

 

そして最も大切なのが「青色申告の承認申請書」

 

法人税の計算をする時に、色々と税金を安くするための制度がありますが、これらのほとんどは「青色申告」でないと適用を受けることができません。

 

そして「青色申告」にするためには、この「青色申告の承認申請書」を税務署へ提出する必要があります。

 

要注意なのが、提出期限があること。

 

設立した日から3か月以内に提出しなければいけないので、うっかり過ぎてしまわないように、ご注意ください。

 

問い合わせをいただいた時、すでに手遅れだったということは意外と多くあります。

 

ただ、過ぎてしまった場合には、少しでも早く青色申告にできる手はあるのですが、それはまたの機会に!

 

—————————————————————

無料で会社設立?面白提案お待ちしております

http://www.crowdyells.com/

 

経験豊富な士業による創業融資サポート

http://www.secondpartners.com/

ページの先頭へ