会話に苦手意識がなくなったのは3分間スピーチのお陰だった!! - 中央区 税理士

あらゆる起業家を徹底的にサポートする

会話に苦手意識がなくなったのは3分間スピーチのお陰だった!!

2017/11/01

苦手だった会話

私は自分の考えていることを人に話すのが好きで、ここにお酒なんて加わったら話が止まらなくなり煙たがられます。

 

なので、会社の入社面接だったり、昇進なんかのための面談だったりの場というのは、

とにかく自分がしゃべることがメインで、そのために時間を作ってもらえてしまっているから、とても好きでした。

 

でも昔はそうではなかったんですよね。

 

話したい事というのも頭に浮かび上がってこないし、せっかく浮かんでも上手く伝えられないということが多く、

自分の考えを人に伝えるということを避けていた時期もありました。

 

 それがなんで煙たがられるほど話が出てくるようになったのかな、

と考えていた時、ふと思い出したのが3分間スピーチでした。

 

 

3分間スピーチをやっていた時のことを思い出す

新卒の時に入社した税理士事務所で、毎朝3分スピーチをするという研修がありました。

 

大学卒業したばかり、人前で話した経験値は全くなし、

という状況の中で、毎朝50人ぐらいの前でスピーチをしないといけないというのは、

かなりキツイものがあります。

 

また、その研修はただスピーチをして終わりではなく、聞いている側の人は必ず質問をしないといけないことになっています。

 

ですので、スピーチが終わった後、

「質問のあるかたー」と聞くことになっているのですが、

全員が「はい、はい、はい!」と必死に手を挙げる絵はなかなか鮮烈でした。

 

 

はじめはせっせと文章を作って覚えていた

最初は3分でちょうどよく話せるように、ワードで文章を書いて覚えて、

実際にしゃべってみて時間を計ってから本番を迎えるようにしていました。

 

ただ、毎朝のことなので、真面目に内容を考えすぎると、話すネタが無くなってしまうんですよね。

しかも、準備が相当しんどい。

 

3分という時間も実に絶妙で、何も決めずにフワフワっと話し始めると、

何の話が分からないまま、意外と1分ぐらいで話が終わってしまったり、

反対に前提を置きすぎるとオーバーしてしまう。

 

 

思い切ってやめてみた

ある日、思い切って、その日伝えたいことを1つだけ決めて、

文章は全く考えずに、なんとなく話す順番と、どこで伝えたいことを言うかを決めて本番を迎えてみました。

 

そうしたら、ものすごく話易くて時間もピッタリだったんです。

 

この日に何か殻がやぶれた感じがありました。

 

自分の考えを伝えるって、こんな簡単で良いのだと、実感として気が付けたのです。

 

そう考えると、毎日色んな人と出会ったり、新しい情報が入ってくるたびに、

ふとした疑問や、自分ならこう思うな、という考えは無限に浮かんでいます。

その浮かんだものを柱に話す順番を整えれば、会話も無限にできてしまうんですよね。

 

 

人の話を聞くということ

更にこの研修で良かったのは、絶対に質問をしないといけないというルール。

もちろん質問も50人の前でするワケなので、全く聞いてなかったようなアホな質問はできません。

 

なので、ものすごく真剣に聞いて、この話は何を伝えたいものなのか、

それについて自分はどう思うのかを考えるようになり、それをまとめて質問します。

 

これも会話の訓練になっていて、相手が思っていることが分かるようになってくるんです。

そして、こう返したら更に相手が深くまで話してくれるようになるだろうな、

ということも分かったりします。

 

 

つまりは情報を編集する力がついていた

このように、話すことと、聞くことが自然と鍛えられていいく中で、一つ大きな発見がありました。

情報を編集する力がどんどん付いてきているんです。

必要な情報をすぐにまとめて伝えることや、入ってきた情報をまとめて相手に質問し、更に深い話につなげること。

 

これができ始めたことが、話すこと、聞くことが苦手でなくなった原因でした。

 

ここまでくると3分間スピーチも最後の方は、とても好きになっていました。

みんな、ものすごい真剣な眼差しで話を聞いてくれますからね。心地が良い笑

 

 

でも意外と3分間スピーチをやっている会社はなかった

さて、私としてはこんな役立ったな、という研修ですが、その後に入社した会社ではどこもやっていませんでした。

 

それはなぜか

 

ちなみに、この研修をやっていた最初の税理士事務所ですが、

同期入社も数十人いたのですが、入社1か月後には半分もいなくなってしまっていたよう。

 

そうなんです!!

 

この研修は新卒の子たちには、ものすごく不人気なのです。

 

確かに、今は人を雇うのが一苦労な時代なので、そんな研修は怖くて導入できないわな、と納得してしまいます。

 

うーん、残念。

しかし、これは導入した方が良い研修だったと実感しているので、

みんなに嫌われないようなかたちを作って、顧問先の社長様に提案してみます。

 

————————————————————-

【グループ会社】

株式会社セカンドパートナーズ

 

司法書士と税理士が共同で行うサービス

 

創業融資の支援はこちら

http://www.secondpartners.com/

法人設立コストの無料はこちら

http://www.crowdyells.com/

————————————————————-

ページの先頭へ